短期入所

image ご家族の入院や冠婚葬祭、休養等でご本人の介護等が一時的に困難な状況になった際に短期入所サービスをご利用いただけます。定員は3名です。対象は、愛の手帳をお持ちの方で18歳以上の方、なおかつ障害福祉サービス受給者証において「短期入所」の受給決定を受けている方です。申し込み、お問い合わせは、直接第2大島恵の園にいただくか、区市町村福祉事務所の担当ケースワーカーまでお尋ねください。初めて利用される方は、事前にインテークを実施させていただきます。短期入所中は、個別支援プログラムに基き、標準的な入所支援及び生活介護サービスを受けることが出来ます。

めぐみ祭り

image 大島恵の園と共同で、毎年5月末に地域交流イベントとして開催しています。地域の皆さんのステージアトラクション、大島社会福祉協議会や地域団体皆様のご協力による模擬店運営など、恵の園が地域の皆さんと密接な交流が出来る貴重な日となっています。当日は恵の園両園のご親族もお祭りに駆けつけてくださり、利用者皆さんと楽しいひと時をお過ごしになれる時間となっています。

配食サービス

image 大島社会福祉協議会が実施する高齢者福祉サービスの一つである「配食サービス」事業に協力しています。当園でお作りしたお弁当に、利用者が描いた絵手紙を添えて、毎週金曜日に利用者とともに配達しています。温かいお弁当を手渡すときにいただける温かい笑顔に、利用者の方も思わず笑顔がこぼれます。

実習生・ボランティア受け入れ

image 各種大学、専門学校からの実習生及びボランティアを随時受け入れています。離島環境であるため、滞在中は施設の宿泊所(自炊)をご利用いただきます。寝具、調理器具等は施設側でご用意いたします。

【受け入れ実績】
大島海洋国際高校(ボランティア)
マンドリンアンサンブル・ナチュラル(音楽ボランティア)

地域のイベント

image 大島社会福祉協議会が主催する「みんなのレク」や「福祉祭り」「ふれあい祭り」、大島町の「敬老会」、近隣地域の「盆踊り」、そして大島を代表する「椿祭り」・・・。ここ伊豆大島では、みんな誰もがお祭り好きです。利用者全員が何らかのイベントに必ず参加しています。

東日本大震災バスパックボランティア

image 社会福祉法人武蔵野会では、2011年(平成23年)3月に発生した東日本大震災の復興支援のため、震災当初から毎月1回の頻度で現地におけるボランティア活動を継続しています。福祉事業所のサポートや避難解除地区の清掃活動はいまだに人手が必要とされており、法人職員やその友人有志がマイクロバスで毎月出かけています。